FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカメ&シーパーチ
アカメ&シーパーチ2

我が家では、1800水槽3面をメインで飼育しています。水質を同じにしたい為、この3面を集中濾過方式でつないでいます。これにより、エイ達を簡単に水槽移動できるのですが、今回はこのアカメ達を移動しました。
アカメ45センチ、シーパーチ35センチ。 ちょっと移すだけがなかなか大変! 
網で掬おうものなら網を持つ腕ごと引っ張られます。 移動がわずかの距離なので今回は大きな袋で・・・
そーと袋に追い込み、入ったのを確認し袋を閉じると「ボン!」という音がし、袋に入ったはずのアカメは水槽内を泳いでいます。「2重になった袋やぶるかー」 しかし、だからといって網で掬う勇気はありません。 4重にし「もう一回!」 小赤大量購入時の袋もそれほど在庫がありませんからラストチャンスです。 次はいくつも小さい穴が空きながらも何とか成功! しかし、アカメは傷だらけ。 続けてシーパーチです。この弱った袋は気になりましたが、替えがもう無いため続行・・・袋に追い込み、水槽から持ち上げ、さあ移動、この時に袋の横から「ドバー!」 シーパーチも大量の水も床にぶちまけてしまいました。急いで網で水槽内に!かなりの高さから落下した為か、観念していたのか、全然暴れなかったので助かりました。 ダメージも無く普通に泳いでいる姿をみてホッと一息。
以前、別のアカメを水槽移動をしようと網を水槽内に入れただけで、流線型ナマズがよくなるショック性痙攣をおこした事があるのでかなりビビっていました。この時の話は別の機会に・・・
移動の理由は、我が家の「キング」レッドアロワナとの相性が悪いのです。このアロワナ、他の同居しているアイスポットやナイフフィッシュには縄張りを主張する程度の甘噛みだけなのですが、このアカメ達にはまるでアロワナ同志のように容赦がないのです。しかし・・・キャパオーバーになっているため、混泳させる方法を見つけなくては先々困るんだけど・・・

アカメ&シーパーチ
いつも一緒の2匹です。
スポンサーサイト



  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。