FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒タイプ
トカンチス セナブルギー 黒タイプ ??074+(3)_convert_201106300050522011412

トカンチスセナブルギー 黒タイプ 031_convert_201106300104432011412

ちょっと小さい時
トカンチスセナブルギー 黒タイプ 320_convert_201106300118182011329

我が家にはトカンチスセナブルギーパクーは2匹いますが、この2匹、びみょーに違っています。
5,6センチサイズぐらいで、各ヒレ縁が黒くなってくるまでは2匹の区別がつかない程そっくりだったのですが、そこから1匹の体色が、紫がかった黒になっていき、成長速度もぐんぐん加速。
もう一匹は成長も遅く、小さい時のままの銀の体色。
両方とも将来期待できそうな薄い赤いシミらしきスポットが角度によっては出てきています。

銀タイプ
トカンチスセナブルギー 銀タイプ 058+(2)_convert_201106300056482011412
トカンチスセナブルギー銀タイプ ??258_convert_201106300046592011326
ちょっと小さい時
トカンチスセナブルギー 銀タイプ 341_convert_201106300109492011329

現在、黒が15センチ。銀が10センチ。 同サイズで我が家に来たのに・・・

性別の違いか、生息場所の違いか、解らないところがパクーのいい所。
成魚サイズになったらどうなるのか楽しみです。
スポンサーサイト



アカメ&シーパーチ
アカメ&シーパーチ2

我が家では、1800水槽3面をメインで飼育しています。水質を同じにしたい為、この3面を集中濾過方式でつないでいます。これにより、エイ達を簡単に水槽移動できるのですが、今回はこのアカメ達を移動しました。
アカメ45センチ、シーパーチ35センチ。 ちょっと移すだけがなかなか大変! 
網で掬おうものなら網を持つ腕ごと引っ張られます。 移動がわずかの距離なので今回は大きな袋で・・・
そーと袋に追い込み、入ったのを確認し袋を閉じると「ボン!」という音がし、袋に入ったはずのアカメは水槽内を泳いでいます。「2重になった袋やぶるかー」 しかし、だからといって網で掬う勇気はありません。 4重にし「もう一回!」 小赤大量購入時の袋もそれほど在庫がありませんからラストチャンスです。 次はいくつも小さい穴が空きながらも何とか成功! しかし、アカメは傷だらけ。 続けてシーパーチです。この弱った袋は気になりましたが、替えがもう無いため続行・・・袋に追い込み、水槽から持ち上げ、さあ移動、この時に袋の横から「ドバー!」 シーパーチも大量の水も床にぶちまけてしまいました。急いで網で水槽内に!かなりの高さから落下した為か、観念していたのか、全然暴れなかったので助かりました。 ダメージも無く普通に泳いでいる姿をみてホッと一息。
以前、別のアカメを水槽移動をしようと網を水槽内に入れただけで、流線型ナマズがよくなるショック性痙攣をおこした事があるのでかなりビビっていました。この時の話は別の機会に・・・
移動の理由は、我が家の「キング」レッドアロワナとの相性が悪いのです。このアロワナ、他の同居しているアイスポットやナイフフィッシュには縄張りを主張する程度の甘噛みだけなのですが、このアカメ達にはまるでアロワナ同志のように容赦がないのです。しかし・・・キャパオーバーになっているため、混泳させる方法を見つけなくては先々困るんだけど・・・

アカメ&シーパーチ
いつも一緒の2匹です。
ミロソマ
ミロソマ大 169

我が家にはミロソマが3匹います。このミロソマは500円玉サイズ(500円玉にヒレをつけたサイズとお考えください)で2匹佐野さんで売られていました。この2匹、よく見ると同サイズでありながら尻ビレ幅がわずかに違います。
「オス、メスの違いだな・・・ラッキー!」と、同時に見ないと解らない違いをペアであろうことにし迷わず購入!
しかし、この2匹成長速度がかなり違います。写真の個体は4カ月で12,3センチに成長、もう一匹は7,8センチ。balsa666さんによれば「別種なのでは・・・」とのアドバイス。ペアだと思い込んでたのでちょっと残念。

顔はピラニア、体はミロソマ?
ミロソマsp 009

3匹めは・・・
「変わったのいるよ・・・」猫屋さんの水槽の前で驚いた。10円玉サイズのそれは目だけやたら大きくアンバランスな魚だった。その時は写真よりももっと貧弱でパッと見何か解らない。出目金のような印象、しばらく頭の中は???だった。「松坂さんが新種かもって送ってきた」と、おやじさんがつづける。「奇形?」と私が返すと「違うとおもうけど解らんな―」との答え。しばらく考え、「奇形であっても珍しいからいいや!」と購入決定!


ちょっと成長。
ミロソマ sp

現在、6センチほど。成長するにつれ違和感が無くなり、奇形ではないことを確信。ミロソマらしい縞模様をくっきり出し、グングン成長していて、これからどう変化するのか楽しみな個体。  
エイの繁殖用水槽です。

エイ繁殖水槽 209(UP用)

1800×900×600のエイ繁殖用にしている水槽です。
コロンビアモトロ♂、モトチャ♂ コロンビアモトロ♀×2、ペルーモトロ♀×2 の6匹で増産を企んでいます。
運よく中古にてこのサイズの水槽が手に入ったので、「エイ牧場を作るぞー」なんて調子に乗り、親になるような子達を集めてしまいました。

マンチャ F1モトロ 109

特にモトチャ♂の血を引くとかなりきれいな良い子なっています。
初めて繁殖成功は今年の一月でした。最初の子達はなぜか手放せなくて現在18センチぐらい。次の世代の親候補にしようと決めました。
手前の子は同じく次世代繁殖予定のマンチャ♀です。
豌エ讒ス(蜈ィ菴・_convert_20110615235242

1800×750×500の水槽です。


一度離れていた魚の世界ですが、アロワナをもう一度飼いたくなり家族に相談した所、快く了解を得て飼育し始めたのはいいのですが、我慢してきた反動の為か一気に過熱してしまい、あっという間に水槽も魚たちも増えていってしまいました。
この魚たちについての出来ごと等をアップしていきたいと思っています。また、みなさんと意見交換等が出来ればうれしいのでこれから暖かい目で仲良くしてやって下さい。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。