FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 私はどうもスマートなプレコではなく、ずんぐりした扁平なプレコが好きなようだ。

ショップには白抜けしたダルマプレコもいたのだが、わざわざ白抜けしていないこのダルマプレコを選んだ。
この子も白抜けするかもしれないと言っていたが、白抜けしていない方が好みなのである。(値打ちが解らない訳ではないよー)


ショップにいる間に餌を食べた形跡がないようで、腹はすごいへこんでいた。
我が家に来てからも餌を食べていない気がする。

早くコロコロに太ってくれー。

ダルマプレコ DSC_1620_convert_20111026231301 

ダルマプレコ DSC_1619_convert_20111026231409

ダルマプレコ DSC_1616_convert_20111026231605

ダルマプレコ DSC_1618_convert_20111026231515


以前から、髭が可愛くてブッシ―プレコが欲しいと思っていたのだが、たまたま目に付いたのがこのスターダストマツブッシ―だった。
10センチぐらいでサイズが大きくてスポットが綺麗。  一発で気に入ってしまい、即購入。

スターダストマツブッシー DSC_1606_convert_20111026230938

スターダストマツブッシー DSC_1608_convert_20111026231143

二匹ともチビパクー達の育成水槽に導入。それまでいたセルフィンプレコはアロワナ達がいるメイン水槽へ移動してもらいました。

その結果、水中蛍光灯に苔がすぐに付き、水槽内がうす暗くなってしまった。
セルフィンの替わりはどのプレコもできないんだろうな。 
スポンサーサイト




「ビルマゼブラアーチャー」

ビルマゼブラアーチャー ?156_convert_20110826001735

ビルマゼブラアーチャー ?155_convert_20110826001631

大きくなった姿を想像したら試してみたくなり購入してしまった。

しかし、・・・こいつ、なんて食が細いんだー。

浮上性フードやエビ、他の魚がみんな平らげてしまうので、単独飼育に・・・。それでも、食べずにほとんどが濾過槽行き。

コオロギなんて、何回も食べるそぶりだけで一向に食い付かない。

アロワナの半分でも貪欲さがあれば楽なんだけどなー。

 仕事が忙しく、御無沙汰いたしました。 この間にチェックしてくれていた方々、申し訳ありませんでした。

多忙の間も魚達は調子よく育っています。

今回は、この間に一番変化のあったヤツを・・・。

「セナブルギ―パクー 黒タイプ」 と、私が勝手に決めた呼び名ですが、訂正しなくてはなりません。
色が、黒ではなくなったんです。

セナブルギー黒タイプ大 044_convert_20111021004114
セナブルギー黒タイプ大 045_convert_20111021004336
セナブルギー黒タイプ大 ?040_convert_20111021004229

体色が白くなり、ピンクスポットが染み出る様に現れました。

パクーの変化するのを見れてうれしい!。


しかも、こいつは変わった事に、尻ビレに尻尾の様な二股に分かれた尻尾のようなヒラヒラしたものが伸びてきました。   (REDドラゴンの幼生にたいな・・・ 最近リブートが出てるから知っている人いるかなー)
カウアの背ビレみたいな数本まとめてではなく、一本だけ。  何なんだ―こいつは!

セナブルギー黒タイプ大 ?058_convert_20111021003647

写真うつりが悪くてわかりにくいですよねー    ごめん。

セナブルギー黒タイプ大 ?057_convert_20111021003801

ちなみに、銀タイプだった次の大きさのセナブルギ―が、今度は真っ黒に―・・・。
つまり、こいつらは同一タイプで、単に真っ黒になるタイミングが、個体によって違うのか、その水槽内での序列なのかで変わるだけみたいです。

銀タイプだったやつの体色変化に期待が膨らみます。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。