FC2ブログ
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過密飼育の代名詞のような我が家の水槽ですが、それでも、ベビーエイやベビーサイズのパクーを逃がすスペースが欲しい。

そして思いついたのが、水槽の上にそのまま小さいオーバーフロー式の水槽を置く事。

こうすると、同じ水で別スペースが作る事が出来る。

単純に水中ポンプで下から汲み上げ、真下に排水するだけ。

DSC_2725_convert_20120218215816.jpg

DSC_2723_convert_20120218215606.jpg

DSC_2720_convert_20120218215444.jpg

DSC_2722_convert_20120218215708.jpg

DSC_2721_convert_20120218215740.jpg

しかし、問題点が・・・。

下の水槽の照明は水中蛍光灯で光を取らないといけなくなる事。

下の水槽に手を入れるスペースが無くなる事。

そこで、少し上になる小水槽を後ろにずらし、少し上に持ちあげる様にスペーサーを敷く事で解決した。



少し見苦しくなるが、スペースが理由で水槽設置出来ない方にはナイスアイデアでしょ。
スポンサーサイト



DSC_2736_convert_20120217232111.jpg
青い葉っぱ・・・

DSC_2739_convert_20120217232220.jpg
金が綺麗・・・

DSC_2732_convert_20120217231937.jpg
何の花かな?

DSC_2735_convert_20120217232048.jpg
やっと新芽・・・

DSC_2727_convert_20120217231641.jpg
裏側

DSC_2738_convert_20120217232158.jpg




元々嫁の趣味ですが、ちょっと対抗意識を出してこんなことも・・・。

まさに「泳ぐ宝石」。

ちょっと大きくなった、「プラチナコロソマ」。

コロコロしていて、まるで金魚のようだ。

当初はやはり、コロソマというだけあって大きくなって手に負えなくなるのではないか・・・という懸念があった。

しかし、一緒にいるパクー達と同様の成長速度で極端に早い訳では無い。

願っていた展開になってくれてよかった。


DSC_2531_convert_20120215001138.jpg

パクー達と一緒に泳いでいてもひと際目立つ。輝きは天下一品!

DSC_2528_convert_20120215000948.jpg

おとなしく、餌を独り占めする事もない。協調性も抜群!。

DSC_2529_convert_20120215001059.jpg

最大サイズもビビる事は無いみたい。
セルフィンプレコの代わりにと、最近導入したプレコ達。

苔取り能力が有る方がより嬉しいが、何よりゴソゴソ動いてくれる扁平型のプレコが欲しかった。

DSC_2513_convert_20120215000335.jpg

オレンジフィンブラックアーマードプレコ

DSC_2517_convert_20120215000228.jpg

本当はオレンジフィンアーマードプレコが欲しかった。
名前はかなり似ているが、色彩的にはちょっと残念。しかし、よく動くのでその点はグッド!。

もうひとつ

DSC_2507_convert_20120214235811.jpg

バットマンウイングフラットヘッドプレコ(猫屋さん命名) ちょっと長いがカッコイイ名前。

第一印象で綺麗と思ってしまった。見れば見るほどカッコイイ。

こいつ、どういった訳か?、どう捕まえるのか?、雨季にしか取れないらしい。

DSC_2508_convert_20120214235913.jpg

体型も、色彩的もすごい私好みのプレコ。それに良く動く。

DSC_2510_convert_20120214235953.jpg

小型水槽の掃除を一手に任せられそう。
ミロソマの群れを作る。  実は以前からやりたかった事・・・ 

この「ミロソマ」欲しいと思っていたが、最近見かけなかった。

しかし、今回運よくベビーがまとまって購入できた。

最終的に大型になった場合のスペース確保はとりあえず考えないで、まとまってこいつらが泳ぐ姿を楽しみにせっせっと大きくしたい。


DSC_2490_convert_20120214235313.jpg

バンドの濃い奴、薄い奴・・・なかなか可愛い。

DSC_2489_convert_20120214235411.jpg

背中の盛り上がり。腹の曲線。独特のボディラインはチビでも健在。

DSC_2492_convert_20120214235456.jpg
 
ミロソマには数タイプいるみたいだが、勉強不足で見分けがつかない。


そういえば、我が家に前からいる頭の形の変わったミロソマがいるが、購入時はこれぐらいだったなー。
いいサイズで我が家にやってきた、「ストライプ メチニス」。


DSC_2403_convert_20120212031041.jpg
ほんのり赤みがかかり、真っ赤な星が最高!

DSC_2409_convert_20120212031529.jpg
二匹とも背ビレがいい感じ。結構長い。

DSC_2408_convert_20120212031439.jpg
他の魚には悪さをしないし、なんたってカッコイイ!

私個人ではメチニスの中でのトップの位置。

DSC_2406_convert_20120212031319.jpg
10センチと12センチぐらい。

私的には大きいと思っている。

DSC_2404_convert_20120212031146.jpg
久しぶりに惚れた魚だ。こんな奴を見つけてしまうからドンドン増えてしまう。
ハーフスポットロイヤルプレコ
DSC_2039_convert_20111209231704.jpg

DSC_2031_convert_20111209231451.jpg

DSC_2032_convert_20111209231610.jpg

DSC_2035_convert_20111209231757.jpg

本当にこいつの口は危険!

アクリル水槽の内面に鱗模様の傷が付きまくる。

数日は我慢していたが、気が付くと水槽の透明度がかなり落ちた。

そして、思いついたのがオーバーフロー水槽のコーナーカバー内。

ここに溜まるゴミが以前から気になっていて、餌金としては大きすぎるような和金を一匹入れる様にしていたが、

こいつに変更したら・・・と。思いついた。

やってみるとこれが最高!

ゴミは溜まらないし、ヌルヌルは付かないし、気が付いたらプレコは大きくなっている。

しかし、姿を見にくいのが難点。

我が家にはこのコーナーカバーが3か所あり、ロイヤルプレコ、グリーンロイヤル、そしてこのハーフスポットロイヤルと、3匹が頑張って掃除をしてくれている。

水槽の苔はセルフィンプレコにまかせてコーナーカバー内の掃除はロイヤルプレコ。どうですか?
以前紹介していた「金のアーノルディ」
ここに出ていました。
DSC_2143_convert_20111231232336.jpg

DSC_2144_convert_20111231232434.jpg

DSC_2145_convert_20111231232508.jpg
購入したショップによると、この写真の魚が我が家の魚だとの事。

雑誌掲載の魚が我が家に・・・なんて嬉しい事でしたが、・・・なんと・・・

ごめんなさい。


やっぱり・・・


齧られてしまいました・・・。

DSC_2090_convert_20111231011504.jpg
きついタイプは別水槽に移し、しばらく様子見しているときは何事も無く、大丈夫そうに思えたのですが、甘かった。

今は別水槽に移し隔離中。若干復活しつつあるのでもう尻ビレ復活まで単独飼い決定!

成長速度はかなり早い。大型化しそうなのに単独飼いの為、小さいサイズの水槽しか用意できない。

大きい水槽で飼ってやりたいなー。
色々忙しく、ご無沙汰しておりました。
 
この間にも水槽内では色んな事が・・・

まず、40㎝オーバーにまでなった「シーパーチ」。 里子に出してしまいました。

いつも仲良く寄り添っていた「アカメ」が寂しそうに・・・ではなく、悠々と泳いでいます。狭かったもんね。

 
新魚も色々。

まずは、
DSC_2383_convert_20120211000728.jpg
ダルマプレコ
我が家では2匹目。

DSC_2384_convert_20120211000911.jpg
最近、開店した「ワークスフィッシュ」にて購入。
店長は旧知の仲で、私の好みも良く知っている。 すぐに食い付いてしまった。

DSC_2385_convert_20120211000951.jpg
まだら模様が綺麗だ。

DSC_2387_convert_20120211001106.jpg
前からいるダルマプレコ同様、苔取りとしては全く役に立たないどころか、何を食べているのか解らないぐらい餌に見向きもしないだろう。

DSC_2388_convert_20120211001132.jpg
この体型がそそられてしまうのです。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。